認証情報を紛失した ID を回復する

ID Center では、認証資格情報を紛失した場合を想定して Gehirn ID の回復の手続きが行えるようになっています。本ページでは、Gehirn ID を回復する2つの方法を説明します。

なお、これから説明する所定の手続き以外での Gehirn ID の回復を実行することはできません。お客様が、所定の手続きによる Gehirn ID の回復に失敗した場合には、当社のサポートセンターへお問い合わせいただいても、当社が指定された Gehirn ID を回復することはありません。

注意
ID のロックダウン中は、このお手続きが行えません。 ロックダウン の解除をお待ち下さい。

メールアドレスおよび電話番号の認証による回復

Step1 サインイン画面を開く

ID Center の サインイン画面 を開きます。

Step2 「サインインができない」を選択する

サインイン画面内の「サインインができない」を選択します。

Step3 認証方法の選択

Gehirn ID もしくは 電話番号のいずれかを選択します。

ID も電話番号も不明な場合には、郵送による本人確認のお手続きが必要となります。
ゲヒルンサポートセンターのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

Step4 ID の入力・電話番号の入力

Step3 で、Gehirn ID を選択した場合には ID を入力してください。
電話番号を選択した方は、電話番号を入力してください。

Step5 メール認証

登録いただいているメールアドレスに確認コードを送信します。
届いたメールの確認コードを入力して次のステップに進んでください。

Step6 SMS ・電話認証

登録いただいている電話番号に SMS を送信します。 電話番号が携帯電話のものではない場合や SMS の送信に失敗した場合には自動的に電話を発信します。

注意
一部のキャリアや MNP された電話番号をご使用になっている方は SMS が届かないことがあります。 その場合には、通話認証のボタンをクリックし通話による認証を行ってください。

Step7 パスワード・ OTP の再設定

パスワード、TOTP、YubiKey を再設定できます。必要な項目のみ再設定してください。

Step8 設定の終了

必要な項目の再設定を終えたらウィンドウ右下の「再設定完了」ボタンをクリックし手続きを終了します。

登録住所宛ての本人限定受取郵便による回復

注意
このお手続きには、事前に回復コード送付先住所をご登録いただいている必要がございます。登録方法は「 ID の回復のための住所を設定する 」を参照して下さい。事前に住所のご登録がない Gehirn ID をこの方法で回復させることはできません。

Step1 確認コード郵送による Gehirn ID の回復画面を開く

ID Center の 確認コード郵送による Gehirn ID の回復画面 を開きます。

Step2 回復アカウント情報の記入

確認コードの郵送によるアカウントの回復の手続きを申請します。この手続きには、Gehirn ID Center で登録した、Gehirn ID、電話番号、メールアドレスのいずれかを選択します。

Step3 通知先メールアドレスの記入

回復コードを入力する URL をメールで通知します。このメールの送付先をご記入下さい。

Step4 申請の完了

Step3 で、入力したメールアドレスに回復コードを入力するための URL が送られます。この URL は、回復コードが届いてから使用します。

申請が完了すると、ゲヒルンサポートセンターが数日以内に本人限定受取郵便(特例型)で回復コードを郵送します。郵便物がお手元に届くまでお待ち下さい。この回復コードの受け取りには、運転免許証、日本国旅券(パスポート)、個人番号カード、健康保険証などの公的身分証明書を日本郵便の職員に提示する必要があります。

郵便物がお手元に届きましたら、次の Step5 のお手続きを行って下さい。

Step5 回復コードの入力

Step 4 で受信されたメールから回復コード入力画面を開き、ゲヒルンサポートセンターからの郵便物に記載された回復コードをご入力下さい。

回復コードを入力後、認証が完了するとサインイン情報の再設定画面に遷移します。再設定が必要なものについて見直しを行ってください。

見直しが完了したら「再設定完了」ボタンをクリックし、Gehirn ID Center ログイン画面に遷移します。

以上で登録住所宛ての本人限定受取郵便による回復は完了です。