ALIAS(エイリアス)レコードの追加 

編集可能なバージョンについて

過去にアクティブになったことのあるバージョンは編集できません。過去にアクティブになったことのないバージョンのみ編集できます。編集可能なバージョンは、バージョン一覧の画面でペンマークが表示されています。編集可能なバージョンがない場合には、 バージョンをクローン してください。

Step1 操作対象の DNS 管理ゾーン一覧を表示 

GWS Web コンソール を開いて、操作対象のプロジェクトを選択してから、DNS タブを開きます。

Step2 対象のゾーンを選択し、ダッシュボードを表示 

登録されているゾーンの一覧から、対象のゾーンのダッシュボードを開いてください。

Step3 バージョンタブから、編集したいバージョンを選択 

バージョンタブから、編集したいバージョンを選択して開きます。

注意事項
  • Name には、ホスト名を入力してください。不要な場合には空欄にできます。

Step4ALIAS(エイリアス)を有効化 

「Alias」列にある ON/OFF の切り替えを「ON」にすることで、ALIAS(エイリアス)を有効にできます。

注意事項
  • 「エイリアス参照先」には、参照したい完全修飾ドメイン名を入力してください。外部名を使用する場合には、最後にピリオド(.)を付与することを忘れないで下さい。
  • 参照先が複数のコンテンツを返した時には、同じようにすべての値を応答するようになります。

Step5 編集列にある「確定」をクリック 

編集列にある「確定」をクリックすると、レコードセットへの編集を確定できます。サーバへの保存が完了すると、自動的に編集モードが終了します。

Gehirn Inc.