ゾーン追加後の流れが分からない 

お問い合わせ内容詳細:

ゾーンの追加まで行えたのですが今後の流れがわかりません。ネームサーバの変更が必要かと思われますが、変更したときにサイトが見れなくなったりするなどの恐れはありますか。

Gehirn DNS につきまして、詳しくはサービスマニュアルもご用意しておりますのでご参照ください。
Gehirn DNS | ゲヒルンサポートセンター

Gehirn DNS でゾーンを作成した後の移行手順を記載いたします。

STEP1 現在お使いの DNS ゾーンと同一のコンテンツを Gehirn DNS ゾーンに設定し、アクティブにする 

ただし、NS レコードのみは Gehirn DNS にはじめから設定されているものを利用します。また、Gehirn DNS にはじめから設定されている TXT レコードは削除しません。

STEP2 現在お使いの DNS ゾーンでのみ、NS レコードを Gehirn DNS が提供するサーバー * に変更する 



STEP3 お使いのレジストラで NS レコードを Gehirn DNS が提供するサーバー * に変更する 



STEP4 TTL が経過することを待つ 

ここでは、現在お使いの DNS ゾーンの NS レコードに設定されている TTL が経過するのを待ちます。

STEP5 ご希望の場合は現在お使いの DNS ゾーンを削除する 


* Gehirn DNS が提供するサーバーは以下の4つです。

ns2.gehirndns.com.
ns2.gehirndns.org.
ns2.gehirndns.net.
ns2.gehirndns.jp.

この手順を順番どおりに実施することで、現在ご利用のサイトへの接続やメール受信に影響を及ぼすことなくネームサーバーの移行を完了することができます。

なお、さくらインターネットが提供する DNS サービスでは NS レコード ns1.dns.ne.jp および ns2.dns.ne.jp を削除できない仕様となっています。
さくらインターネットが提供する DNS サービスをご利用の場合ば、あわせて下記も参照ください。

2. の手順で Gehirn DNS が提供する4サーバーを *追加* で設定 

1. 完了後、2. の手順において Gehirn DNS が提供する4サーバーを *追加* で設定してください。

3. の手順でネームサーバー設定を Gehirn DNS が提供する4サーバーに *置き換え* 

お使いのレジストラのネームサーバー設定も、Gehirn DNS が提供する4サーバーに *置き換え* てください。

4. の手順では委任レコードの TTL が経過するまで待つ 

gtld-servers.net で設定されております任意レコードの TTL (現時点での当社の調査では *172800 秒* ) が経過するまでお待ちください。

その後、5. の手順でお客さまがご希望の場合はさくらインターネットにおける DNS 設定を解除し、移行が完了となります。

Gehirn DNS サービスマニュアル 

Gehirn DNS | ゲヒルンサポートセンター

Gehirn Inc.